超人勇者Gヴァリオン

 1999年、素顔の阿部拓巳としてプロデビュー。その後、街で捨てネコを拾って世話をしていた所を、正義を愛する猫田超人研究所の科学者・猫田ピロシ博士にスカウトされる。 博士が来るべき巨悪に対抗すべく制作したブレイヴスーツの性能テストの為、Gヴァリオンに変身し試合を行う。

 2006年、デビュー時より所属していたSPWFを退団。 猫田博士の提案により、若手選手達と共に新団体BRAVESを旗揚げする。

 BRAVES旗揚げ当初は膝の故障が完治せず動きに精彩を欠いていたが、膝の復調もあり徐々にコンディションを取り戻しつつある。 BRAVESの試合時は写真の「S型スーツ」、他団体参戦時はショルダーアーマー付のスーツを装着して試合をする事が多い。

ちなみに博士の娘の猫田ピロコちゃんに惚れているらしい。


超人勇者Gヴァリオン

HYPER BRAVE G-VALION

本名
阿部拓巳
生年月日
S51年12月24日
身長・体重 不明
血液型
A型
出身地
東京都立川市
デビュー戦
1999年8月19日 東京・後楽園ホール
vs高智政光
タイトル歴
第20回超人オリンピックベスト16
得意技
ヴァリオエンド、ヴァリオスプラッシュ
趣味/特技
Tシャツ購入(変り物限定)、食べ歩き、
設定付け
好きな有名人
三浦和良、相武紗季、
若林源三(SGGK)
好きな食べ物
二色ごはん、インド料理、
シンプルなドーナツ
嫌いな食べ物
ネバネバした物
好きな番組
パネルクイズアタック25、
ゲームセンターCX、ドキュメント番組
欲しい物
収容人数200人程のロビー付常設会場 「BRAVESアリーナ(通称:猫屋敷)」
ライバル
なし
入場曲
BATTLE IN FLASH/板橋亜美
抱負
自分が一プロレスファンだった頃の当時の気持ちや団体を旗揚げした時の志を日々忘れず、様々な人達に楽しんでもらえるような試合を提供していきたい。