梅沢 菊次郎

 水泳・ラグビーなどのスポーツ歴を経て2002年4月CMA東京に入団し、2003年1月SPWF道場に入門。同年6月28日、アジアンスポーツ標茶大会でプロデビュー。上背こそ無いものの、恵まれたパワーと突進力で頭角を現す。

 2003年11月に鼻を骨折し長期欠場するが、2004年3月に復帰。復帰後はパワーファイトに磨きがかかり、各会場で観客の声援を集めている。特に地方会場では「菊ちゃん」の愛称で親しまれ会場人気が高い。

 2006年8月、心機一転CMAからBRAVESに移籍。旗揚げ戦ではGヴァリオンから待望の初勝利を上げた。現在の課題はスタミナ不足。試合後半に息切れする事が多いが、EXヴァリオン、末吉、藤原とのユニット「四銃士」メンバーと供に更なるレベルアップと先輩越えを目指す。


梅沢 菊次郎

KIKUJIROU UMEZAWA

本名
梅沢正義
生年月日
S54年6月7日
身長・体重 172cm/105kg
血液型
A型
出身地
東京都港区
デビュー戦
2003年6月28日 北海道・標茶町
vsGUDO
タイトル歴
九州統一タッグ暫定王者、
2004年ヤングブルドッグ杯優勝
得意技
ダイナマイトタックル、
アルゼンチンバックブリーカー
趣味/特技
うまい物巡り
好きな有名人
ソニン
好きな食べ物
ウニ、ラーメン、焼肉、鮨
嫌いな食べ物
なし
好きな番組
北の国から
欲しい物
世界平和
ライバル
悪い奴等
入場曲
オリジナル
抱負
日々是精進